TOP

風俗は、様々な女性と出会って遊べる素敵な場所と伝えるために体験談を載せています。

奇跡的に可愛いソープ嬢と川崎で会えました

少し目が離れているMちゃん。本当に良かったですね。彼女、少し目が離れ気味ではあるんですけど、むしろそれがとっても良かったんです。奇跡の距離感というか、目が離れているとどうしてもそんなにきれいには見えないものじゃないですか。でも彼女はそうじゃないんです。彼女に関しては目が離れているものの、とにかく美人でした。
それだけに、初めて利用した川崎のソープ(https://fuzoku.jp/kanagawa/a_2054/biz_2/ )で彼女を指名して良かったなって感動しました。ソープ店のホームページでも美人だなって思ったんですけど、実物の方が断然可愛いなって思いましたね。だからこそ、自分にとって彼女の存在は刺激になりました。
それもそのはず、実はここまで可愛いとは思っていなかったんです。期待値はかなり高まっていましたけど、実物を見たらもっともっと燃えてくるというパターンですよね。だからプレイにも相当熱が入りました。これだけ楽しめたなら何も言うことないですし、むしろ彼女はもっともっと大化けする可能性を秘めている風俗嬢なんじゃないかなとも思いましたよね。

なぜソープが人気なのかはすぐに分かるかなって

なぜ川崎でもソープがここまで多くの人から支持されているのか。それは実際に一度ソープを利用することで体で分かるんじゃないですかね(笑)これは別に自分で言うのが面倒とかでは難くて、何をもって良いとするのかは、本当に人によって全然違うんですよ。
だからこそ、利用してみてこそ分かるというか、人それぞれ川崎のソープの違った部分に惹かれるんじゃないかなって思いますし、それに同じ人間であってもタイミングとか環境、価値観によって全然変わってくると思うんですよね。自分も昔と今とでは、やっぱり多少とも好みは変わっていますしね。昔はねっとりとしたプレイを楽しみたいって思っていましたけど、今では単純に若い風俗嬢の方が好きだなって思うようになってきたので、年齢だとかでいろいろなことが変わってくるのかなって。
でも、それでも楽しいからこそソープを辞められないって人も多いんじゃないかなとは思いますけどね(笑)もちろん自分もその一人であることは言うまでもないとは思いますけどね。

ソープ嬢が空手をしているとは思わないですよ

出張の宿泊で利用した川崎で久々にソープに行きたくなったので、夜ホテルを抜け出して川崎のソープに行ったんです。そこで出会ったのは空手をしているというCちゃんだったんですよ。
でも彼女はあんまり空手をしている感はないというか、言われてもピンと来ないような美人だったんです。彼女曰く、護身術として空手を習うようになったってことだったんですけど、型を見たら本当に空手をしているんだなってことが分かりました。でも、そのギャップがいいんですよね。普通に考えたらそんなことというか、そもそも空手をしているような女の子との接点なんてそうそうないじゃないですか。だからこそ、恐らく今後しばらくは利用しないだろう川崎のソープとはいえ、空手をしている女の子ってことで相当気合が入りましたけど、実際のプレイでは別に空手の何かをされるとかではないので、普通に美人だなって思ったソープ嬢と楽しむことが出来たのでとっても楽しかったです。そういったことも含めて、ソープ嬢ってキャラクターも大切になってくるのかなって思いましたね。
だからこそ、ソープ嬢を選ぶって言うことも含めて川崎のソープは楽しい世界なんだなって思いました。